最新記事一覧

面接試験とその方法

テレビ電話

テレビ電話の活用

新規の社員を採用する際、書類選考と筆記試験、面接を行い採用を決めることが通常となっている。これらの中でも特に重視されるのが、面接試験である。会社にとって重視されるものとしてコミュニケーション能力があり、面接ではそのコミュニケーション能力を確認することができるためである。面接試験を行う場合には、通常は会社の会議室などに受験者を呼びそこで行うことが多い。しかし、最近ではテレビ電話面接を行う企業が増えている。テレビ電話面接では、テレビ電話を利用するため場所を選ぶことなく面接試験を行うことができる。テレビ電話面接では主に受験者側にメリットが大きくあるが、企業側にとっても受験者を増やせられるメリットがある。受験者側は、特に遠隔地などでは面接におもむくことが負担となり、受験をあきらめるケースがある。しかし、テレビ電話面接を実施している企業であれば、気軽に面接試験を受けられるようになる。企業側においては、受験者数を増やせられる可能性が有り、優秀な人材を採用できる確率を上げることができる。テレビ電話面接を活用する際には、特別なツールなどを導入することなく簡単に利用できることが重要になる。その為、広く利用されているテレビ電話アプリなどを活用するケースが多い。これにより、誰でも簡単に利用できるため、受験者を増やせられる可能性が有る。また、ネット回線が安定した場所での利用も重要である。不安定な場所での利用では、やりとりがし辛くなる。